本文へスキップ

坊っちゃん石鹸などお肌に優しい石けんや化粧品のネット通販・石けん屋ドッとこむ

電話でのお問い合わせは04-7188-2171

メールでのお問い合わせはこちら

よくある質問 上手なシャンプーの仕方

このページでは、よくある質問にお答えします。

気になる項目をクリックして、詳しい説明をご覧下さい。   更新日:24/3/7  ご来場者数  
全体の目次・・・基礎洗い方学校シャンプートラブル健康環境買い物
   ◎ 参考文献
   疑問点は遠慮なくメールでご質問下さい。
   記入欄方式のメールでのご質問はこちらから 
   TEL・FAXでもどうぞ。
   TEL  0471−88−2171
   FAX  0471−88−6545
   お門違い・・・などと遠慮なさらずに、メールをしてみて下さい。
   知っていることは即座に、知らないことは調べてからお返事いたします。
このページではよくある質問の内、「上手なシャンプーの仕方」についてお答え致します。
目次
Q 1 石けんシャンプーの手順は?
A  1−1 予洗いとリンス    1−2 シャンプー 
    1−3 リンス          1−4 ブラッシング
Q 2 ふけやかゆみの原因は?
A  2−1 毛髪の構造      2−2 ふけやかゆみ
Q 3 パーマやカラーリングした髪のシャンプー方法は?
A  3−1 3〜5日はシャンプーしない
   3−2 最初はクエン酸かお酢で
   3−3 その後石けんシャンプーで

Q 1 石けんシャンプーの手順は?
 A 1−1 予洗いとリンス                   (上へ戻る)
   先ず始めに、ぬるま湯のシャワーで洗いましょう。汚れの半分が落とせます。
   その後、洗面器にお湯を入れ、適量の酸性リンスを加え、髪になじませます。
   更にその後、シャワーですすぎます。
 A 1−2 シャンプー
   手のひらにシャンプーを出し、指先で泡立ててから、
    うなじ・耳横・額の生え際などにつけ、
    マッサージをしながら頭頂部まで洗います。
    地肌を良くマッサージしましょう。
    一度シャワーですすいでから、もう一度同じように洗います。
    その後、シャワーですすぎます。
   (今まで合成洗剤のシャンプーを使っていたり、パーマの後の場合は、
    泡立ちが悪い場合があります。その場合は石けんシャンプーの量を
    多めにして下さい。)
 A 1−3 リンス                       (上へ戻る)
   洗面器にお湯を入れ、適量の酸性リンスを加え、
   ヘアブラシで梳かしながら、髪になじませます。
   (分量の目安・・・洗面器1/2のお湯に、リンスを5〜10回ポンプ。
    製品に貼ってあるメーカーの説明では、原液を手のひらにとって
    髪になじませるようになっていますが、濃淡のばらつきがでるので、
    このように、お湯で薄める方法をお勧めします。
    濃度は各自で調整して下さい。)
   その後、シャワーですすぎます。
   リンスをしないと、キューティクルが逆立って、髪がギシギシします。
 A 1−4 ブラッシング
   タオルとドライヤーで乾燥させます。特に頭皮を充分に。
   少量のオイル(ご自分に合った種類のオイル)を髪につけ、
   ヘアブラシで充分に梳かします。
   白い石けんカスを取り去ることができます。

Q 2 ふけやかゆみの原因は?
 A 2−1 毛髪の構造                     (上へ戻る)
   
            (「洗浄と洗剤」P−174より転載)
   毛髪は表皮の変形したもので、主としてたんぱく質より出来ています。
   そのたんぱく質には、硫黄分が含まれ、パーマに利用されます。
   球状の毛根部は表皮の内部にあり、細長い毛幹部が外見上の毛髪です。
   毛外皮は、なめらかな角質の細胞で、キューティクルと呼ばれています。
   毛細胞物質は楕円状の断面を有し、色素を含みます。
   毛根部に流れている血管から供給された養分が、
   中心部の毛髄を通って行き渡ります。
   また毛根部には皮脂腺が開口しており、毛髪や頭皮に皮脂を供給し、
   柔軟性・保湿性・光沢性を与えています。
   吸水した毛髪は、柔軟だが脆弱になり、乾燥すると復元します。
   毛髪は、弱アルカリで脆化し、強アルカリで溶解します。
   石けんは弱アルカリなので、手早くシャンプーし、
   かつ必ず酸性リンスをする必要があります。

 A 2−2 ふけやかゆみ
   正常な頭皮は、絶えず脂肪や老廃した皮質を皮膚の表面に排出しています。
   個人差により、その程度が多いと、ふけやかゆみの現象を呈します。
   これとは別に、頭皮や頭髪を不潔な状態に放置すると、細菌が繁殖し、
   皮膚病となって、ふけやかゆみの症状が出ることもあります。
   これらの予防のためには、2〜5日位の頻度でシャンプーをし、
   頭皮や頭髪を清潔に保つことが必要です。
   但し、毎朝の朝シャンの如く、頻繁すぎると、皮脂を洗い落とし過ぎ、
   キューティクルを剥がし過ぎるため、逆効果です。

Q 3 パーマやカラーリングした髪のシャンプー方法は?    (上へ戻る)
 A 3−1 3〜5日はシャンプーしない
   パーマやカラーリングをした直後の髪は、強いダメージを受けて
   いますので、水で濡らしたりシャンプーなどをしないで下さい。
 A 3−2 最初はクエン酸かお酢で
   数日が経過して、汚れが気になってきたら、石けんシャンプーでなく、
   クエン酸かお酢だけを使って洗って下さい。
 A 3−3 その後石けんシャンプーで
   しばらく経って、髪が落ち着いてきたら、石けんシャンプーで
   洗うことが出来るようになります。
   リンスは石けんシャンプーとセットになったリンスを使うのが通常ですが、
   人によっては合わない場合があるようですので、べたつく場合は
   クエン酸かお酢でリンスをして下さい。    

ショップ情報

店主の上村
ようこそ、いらっしゃいませ
店主の上村です。
石けん屋ドッとこむ
(株)明 和
〒270-1121
千葉県我孫子市中峠2052
TEL.04-7188-2171
FAX.04-7188-6545
info@sekkennya.com
→会社案内

送料の条件は・・・
8800円以上で送料無料、
8799〜6600円で送料1000円、
6599〜3300円で送料1500円、
3300円未満だと送料実費、
お届け先が沖縄県の場合と、
荷姿が2ケース以上の場合は、
追加の送料を
後日メールでお知らせします。