本文へスキップ

石けん屋ドッとこむは、坊っちゃん石鹸などお肌に優しい石けんや化粧品をネット通販するショップです。

電話でのお問い合わせは04-7188-2171

メールでのお問い合わせはこちら

石けん屋ドッとこむは、坊っちゃん石鹸などお肌に優しい石けんや化粧品をネット通販するショップです。

よくある質問・目次基礎知識上手な洗い方
上手なシャンプーの仕方トラブルへの対応
健  康環  境お買い物
更新日 2012/3/9  ご来店数 

よくある質問-1 基礎知識

1 基礎
1−1 界面活性剤とは?(定義は下の4−1参照)
     衣類や手の汚れが落ちるのは、
     界面活性剤の作用による。
     石けんも合成洗剤も共に界面活性剤である。
1−2 石けんと合成洗剤の違いは?
     一般的に動物又は植物の油脂から作るのが石けんで、
     石油から作るのが合成洗剤。
     しかし動植物油脂原料の合成洗剤もあるからややこしい。
1−3 合成洗剤で洗うと何故白い?
     襟や袖口などの実際の汚れは落ちていなくとも、
     蛍光増白剤で染めている。
1−4 合成洗剤はなぜいけないのか?
     皮膚の表面に作用して肌荒れを起こしたり、
     皮膚や口から体内に入り遺伝的な悪作用を起こしたり、
     自然界に排出されて生態系を撹乱させるなどの
     弊害が指摘されています。
1−5 汚れ落ちと泡立ち
     界面活性剤の親水基が水のほうを向き、
     親油基が汚れのほうを向いて包み込むと、
     その汚れを落とすことが出来る。
     汚れの替わりに空気を包み込むと、泡立ちとなる。
     界面活性剤が水分中の金属分と結合すると
     石けんカスとなり、洗浄力が失われるため、
     泡立ちもしなくなる。

2 石けん
2−1 歴史
     BC3000年 シュメール人の粘土板に
      楔形文字で石けんのことが書かれている。
      用途は布の漂白や溶剤
     AD40年頃 プリニー氏が石けんの製法を記録。
      用途は頭髪用油
     AD2世紀ガレヌス氏が洗剤としての石けんを記録。
2−2 原料  脂肪酸とアルカリ類
     脂肪酸は動物又は植物の油脂から作る。
     ラウリン酸・ステアリン酸・オレイン酸・リノール酸など。
     アルカリ類は苛性ソーダ・苛性カリなど。
2−3 製法
    中和法/あらかじめ油脂を脂肪酸とグリセリンに分解し、
          脂肪酸とアルカリを直接反応させる。
    けん化法/油脂をアルカリで加水分解する。
    焚き込み法/けん化したままのもの。
             グリセリンが含まれる。
    回分式けん化塩析法/けん化した後、
          食塩を加えてグリセリンを分離する。
    この他に、エステルけん化法・シャープレス法・
    デラパル法・モンサボン法・マゾニー法がある。
2−4 用途  洗浄剤・潤滑剤・防水剤・飼料ほか。

3 合成洗剤
3−1 歴史 AD18世紀媒染剤としてトルコ赤油が作られた。
         第一次大戦のドイツにおいて石炭を原料として
         ナフタリン系の硫酸化油が作られた。
         第二次大戦前後に石油を原料としてさまざまな
         合成洗浄剤が作られた。
3−2 原料  殆どが石油だが、動物又は植物の
         油脂からも作られる。
3−3 製法  さまざまな化学反応による。
3−4 種類
     陰イオン系合成洗浄剤
      ABS(アルキルベンゼン硫酸化塩)
      LAS(直鎖アルキルベンゼン硫酸化塩)
      高アル(高級アルコール系硫酸エステル化塩)
      ヤシ油アルコール、
      アルフォール法高級アルコールほか
     非イオン系合成洗浄剤
      ポリオキシエチレン付加型ほか
     陽イオン系活性剤   ・・・殺菌力が強い
      アルキル・トリメチルアンモニウム・ブロマイドほか
     両性イオン系殺菌剤
       ・・・陽イオン系活性剤より毒性が弱い。
       ドテシル・ジアミノエチル・グリシン塩酸塩ほか
3−5 用途  洗浄剤・潤滑剤・乳化剤・可溶化剤・
      分散剤・浸透剤・湿潤剤・起泡剤・柔軟剤・
      帯電防止剤・殺菌剤・均染剤ほか。

4 用語
4−1 界面活性剤
     界面に作用してそのエネルギー関係を変える物質。
     洗剤の場合は、親水基・親油基の双方を持つ。
4−2 界面 気体・液体・固体それぞれの境界面。
         衣類の汚れと洗濯液の境界もそのひとつ。
4−3 洗浄   物体の表面にある汚れを除去すること。
4−4 洗浄剤  洗浄を化学的に助ける物質。
4−5 洗剤   洗浄剤に助剤を加えて洗浄を目的に
          構成された物質。
4−6 脂肪酸  炭素原子が鎖状に結合したモノカルボン酸。
           飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸がある。
4−7 油脂    脂肪酸のグリセリンエステル。

ショップ情報

石けん屋ドッとこむ
(株)明  和

〒270-1121
千葉県我孫子市中峠2052
TEL.04-7188-2171
FAX.04-7188-6545
info@sekkennya.com
→会社案内